青汁比較

青汁を購入する際の比較情報

青汁を比較する際、人気商品がありすぎてお困りではありませんか?
当サイトであなたに合った青汁選びのお手伝いをさせて下さい。飲みやすいオススメ商品を多数ご紹介しております。

青汁の健康食品会社の一覧

テレビで宣伝されている人気商品のほとんどが、ネット上の通販で購入できます。通常購入や定期購入での価格の違い、1杯当たりの単価の比較はこちら。

各社の価格比較

はじめて青汁を購入する際、まずはお試しセットを利用するのが安心です。無料〜有料のお試し価格まで多数のサンプルがあります。

初回限定、お試し価格での有料サンプルがほとんどですが、味が気になる方は1週間程度のトライアルセットからはじめてみるとよいでしょう。

青汁サンプルの一覧(13)

一般的な粉末、冷凍タイプのほか、粒状のものやジェル状の食べるタイプ、もしくは女性用の美容青汁やトクホのものなどその種類もさまざま。
使用されている主原料や1杯当たりのコスト、あるいは飲みやすさの面で各社の青汁に違いがあります。

レビューなども掲載しておりますので、当ブログで詳細に青汁比較なさいまして、あなたに合った最適な商品をご購入ください。

ケールや大麦若葉など主原料による青汁比較

ひと口に青汁といっても、ケールや大麦若葉、明日葉など、使用されている主原料によって味や栄養価に違いがあります。

  1. 栄養満点、野菜の王様ケール
  2. 大麦の穂がなる前の大麦若葉
  3. 生命力のある明日葉(アシタバ)
  4. はつみつを加えたキューサイの新製品
  5. さつまいもの品種、すいおう
  6. どくだみが原料の健康酒
  7. ヒアルロン酸コラーゲン入りのもの
  8. よもぎやクマザサが入っているもの
  9. 沖縄野菜のゴーヤや長命草など、、

一般的に、ケールやゴーヤ、明日葉には多少のクセがありますが、大麦若葉の商品はわりと飲みやすいです。定期コースなどでまとめて購入する前に、お試しセットや無料サンプルなどで味見をしてみることをおすすめします。


さらに、製法によっても、無農薬栽培のものから、有機肥料を使用したものなど違いがあります。原産地や製造工程が明記され、品質管理が徹底されている企業を選択すると安心して飲むことができます。

加えて、健康食品のサプリメントには、特定保健用食品(トクホ)といった表示がされているものがありますが、トクホの場合は厚生労働大臣の認可を受けていますので、ある程度の安全性を測る目安にもなります。

青汁は野菜不足解消に毎日継続して飲むものですので、できるだけ安心して飲める商品を選択されるとよいでしょう。


次のページ:青汁とは?


サンプル一覧 - 健康食品会社一覧 - レビュー - 価格比較